ご挨拶

― 新しい年を迎えて ―

理事長  岡田 芳子

 あけましておめでとうございます。

 新しい年が始まりました。ああ、もう一年たったのか、と年齢を重ねると一年の流れの早いこと。「なぜ早く感じられるのか?」〝チコちゃんに叱られる″で放送していました。それは“ときめき”がなくなるからだそうです。

 子どものころは、運動会が楽しかったり、遠足が待ち遠しかったり、その後もその思い出を友人たちと話し懐かしく思い、次の年への期待がありました。お正月も誕生日も春休み・夏休みも“ときめき”の連続でした。どんなプレゼントがもらえるか、どこへ連れてってもらえるか等々。

 年齢を重ねた私たちです。新幹線のように時が流れていきます。でもシルバー大学には“ときめき”があります。学園祭も学芸会もあります。今年の合同講義は何かなとか、なにより教室での学習は、学習そのものと友達との会話、時には「お茶でもしていこうか」と時の流れは早くとも、その時々の思い出が残ります。

 私は昨年、オリンピックのマラソンコースが発表された時はときめきました。もしかしたら生でマラソンが観られるかもしれないと思ったのです。でも真夏の暑さが課題となり今、開始時刻をどうするか検討が重ねられて「朝六時スタート」になるようです。今年が始まったばかり、来年のことは、と思いがちですが、様々な種目の日程が決定していくことでしょう。今年は時の流れがゆっくりになるのではないかと思うのです。

 さて、皆様は今年どんな年にしたいですか。今日の元気に感謝して、明日はどこへ行こうかなと明るい気持ちで目標を考えていることでしょう。今年もゆっくり楽しく生活して参りましょう。

※「チコちゃんに叱られる」
    NHK総合 毎週金曜 午後7時57分~
     再放送 毎週土曜 午前8時15分~


〒116-0002 東京都荒川区荒川3-49-1
事務局:荒川区立生涯学習センター・教育センター内
 TEL. 03-3801-5740 ・FAX 03-3801-5691
Copyright (C) 2006, Arakawa-Silver University All Rights Reserved