ご挨拶

― 東京五輪マラソンに思いを馳せて ―

理事長  岡田 芳子

 「東京五輪マラソン シルバー大学生楽しむ」

 こんな見出しで新聞に掲載されたらどう思いますか。

 2年後に迫った東京五輪、無理かなと思いながらも私は生で見たいと思うのです。皆様は如何ですか。真夏の暑いときにわざわざ現地へ行かなくとも「テレビの大画面に映る姿を見られるのだから無理することないよ」と思っていませんか。私もそう思いながらもやっぱり現地へ足を運びたいのです。

 5月31日、大会組織委員会はマラソンコースを発表しました。新国立競技場(新宿区)を発着点とする42.195キロ、皇居外苑や浅草、銀座など都内の名所を回ります。女子は8月2日、男子は8月9日実施で現在調整が進められています。

 私は最近ワクワクすることが少なく、もう少し好奇心をもちたいと思っているところへこの発表があり、生で見学できる体づくりをしたいと思うようになったのです。さて、どうなることやら。先のことなどわかりませんが久しぶりにワクワクしているのです。

 暑い夏でした。梅雨明けが例年より早く毎日毎日暑さが厳しく「熱中症に注意」の表示がテレビに出ました。そんな中、西日本豪雨、「猛暑の被災地に支援の手」と全国からボランティアが駆けつけ活動の様子を報道されました。ありがたいことです。一日も早い復興を願った夏でした。


〒116-0002 東京都荒川区荒川3-49-1
事務局:荒川区立生涯学習センター・教育センター内
 TEL. 03-3801-5740 ・FAX 03-3801-5691
Copyright (C) 2006, Arakawa-Silver University All Rights Reserved