今と昔の歴史散歩

身近な場所に出かけ、同時に体力も養います。

平成30年度授業予定
講師  加藤 純成 
会場 生涯学習センター
大会議室
曜日 金曜日
時間 午後
〈2・3〉週 授業日 外歩き
H30/4月 27  
5月    25
6月 1 15
7月 13 27
8月 31  
9月   21
10月 12 26
11月 9 16
12月 7 14
H31/1月 18 25
2月 15 22
3月 8  
   
 




 


平成28年8月


   今と昔の町歩き教室は、本年創立十周年を迎えます。望月学長を初めとする講師の方々のご指導、教室役員各班グループコミュニティーが一体となって歴史を築いたもので喜ばしく思います。学長からは、高齢者には受容の教育そして目標は、校歌の精神を目指すという高い理念があります。現場に進出社会を見て触れて心と身体に喜びと元気を貰うこと、素晴らしい成果です。ちなみに25年のミニ尾瀬散歩、26年の深谷歴史散策を取り上げます。
 
ミニ尾瀬散策
(25年) 
深谷駅の美観
(26年)

 

近況報告

酒井倫夫

平成24年6月15日 池上本門寺参拝

 都内でこれだけ広大で立派な寺院は、他に無いように思います。参拝し心が洗われ徳を積んだのだと思うようにしています。
 勝海舟、西郷隆盛会見の歴史的な場所、また、力道山の銅像など印象的でした。
  下の写真をクリックすると大きな画像をご覧いただけます。
 
 
 

近況報告

酒井倫夫

平成24年5月18日 ゲートブリッジ歩行

 竣工間もないゲートブリッジを見学しました。運よく晴天、橋上の両側の歩道は、広く歩き易く心地よい歩行でした。眺めは、雄大かつ壮大で東京のゲートと素晴らしいものでした。
   下の写真をクリックすると大きな画像をご覧いただけます。
 
 

近況報告

酒井倫夫

平成23年10月

 バス旅行で谷川岳天神平に行き、高原を散策、一足先に紅葉を楽しんだ。ロープウェイ駅からリフトでスキーゲレンデに昇ると標高1450m位になるらしい。風も無く穏やかな日和で山頂の眺望は素晴らしかった。

 帰りは、和製ナイアガラといわれる吹割の滝に立ち寄った水量は凄まじいものであった。

 近くで新鮮な野菜を土産に帰宅した。

今と昔の町歩き教室 近況報告

酒井倫夫

平成23年7月

 7月1日待望の鎌倉を訪れました。

 有名な明月院のあじさいを観て味わって自然の素晴らしさに触れて楽しい1日でした。

 続いて建長寺も拝観、広く壮大な寺院でした。鶴岡八幡宮も参拝、やっと小町通りに辿りついて食事にありつき、ほっとしました。

 暑いところご高齢にもかかわらず約6千歩、皆様よく頑張られました。

5月27日(金)

羽田空港国際線ビル駅の見学

雨天決行

概略 世界との空の窓口、羽田新国際線ターミナルが昨年10月オープンしました。日本では、最も新しい国際空港で今後の活躍が期待されています。4階江戸の町並み 5階展望台などなど日本の姿を手軽に学習できます。

                記

   日時   平成23年5月27日(金)11時00分
1、集合場所・時間 11時00分 羽田空港国際線ビル駅改札出口
2、 コース 羽田空港国際線ビル駅改札口を出て左横(11時)----挨拶と説明----グループごとに自由行動----昼食(食堂・弁当どちらも可)班毎----11時の集合場所1時(現地解散)
3、 費用 0円 (浜松町駅からモノレール片道¥470円)都バス?
  ※講師の引率でビル内を歩くことはありません。本部は集合場所にしますので、何か事故がありましたらそこに行ってください。
  ※解散後第一ターミナルビルの見学もできる時間帯です。
  ※「町歩き」では、班行動が中心です。体調が悪《なった場合は、講師が付き添いますから遠慮なく申し出てください。
  ※東日本大震災の余震の場合を考え、歩いて帰宅のできる範囲で計画を立てました。6月は、上野のパンダを見たり、奏楽堂の参観などを予定しています。
  ※外出が中心の講座ですので、万一のことを考え昨年同様の保険に入っていただきたいと思います。

 今と昔の街歩き教室は、多くの人達と会話を楽しみながら変わりゆく街並みや新都心などを散策したり、歴史ある名所旧跡を訪ねたりします。また音楽鑑賞や美術館に行って素晴らしい芸術作品を鑑賞したり、国立劇場に赴き日本の伝統芸能(歌舞伎)を観賞したりしています。時には公園でのんびりとお弁当を広げることもあり、今秋には日帰りのバス旅行も予定しています。

 歩くことによって、体力を養い人の輪が広がり、目から刺激を受け脳の活性化につなげる素晴らしい教室です。校外活動の実施にあたっては、教室で事前に目的地についての説明と学習を行ないますので理解を深めることができます。

22年度の活動

  5月   荒川区の歴史と伝説が溢れる街、日暮里地区の散策と学習を行った。
6月 国立劇場で歌舞伎(歌舞伎十八番の内鳴神)を観賞した。
7月 府中大国魂神社参拝と特別天然記念物欅並木を散策した。
9月 千葉県立房総のむら見学。房総の伝統的な生活様式や県内各地から出土した遺物や武家、商家、農家など展示品を通して歴史を学ぶ。又房総のむらでは千葉名産の落花生堀りを楽しみ、帰路紀文東京工場で日常の食卓に上がる加工食品の製造過程を見学した。

これからの活動予定

10月 大山阿夫利神社参拝
11月 川崎市立日本民家園を訪ねる。白川郷からの移築建築物を見学する。
12月 政治の重要会議が行われたといわれる鳩山邸の見学と護国寺散策と見学。
1月 未定。
2月 川津桜の見物。
3月 国立演芸場での寄席見学。

講 師   望 月 公 子
平成22年10月5日


今と昔の町歩き教室 近況報告

酒井倫夫

平成23年1月28日

 町歩き教室では、成田山新勝寺に参詣しました。初不動のせいか参道は、多くの人々で活気が見受けられた。本道に入り参詣した。数人の僧侶が読経し盛大であった。これで徳を積みかつ御利益を得るならば有難き幸福な一日であったと思う。


今と昔の町歩き教室 近況報告

酒井倫夫

平成22年11月26日
  川崎市日本古民家園

 里山の麓に点在する古民家は、それぞれ歴史を感じ味わい深いものでした。おそばもおいしく窓外は紅葉で風流を感じました。自然の中を散策、美しい秋を満喫、楽しい行楽の秋でした。
平成22年12月17日
  雑司が谷霊園墓巡り

 この霊園は、約9千人が埋葬されていると言われる広大な墓地です。 各班ごと指定された著名人の墓を探してお参りするということで宝探しのような大変楽しい墓参りが出来ました。圧巻は、夏目漱石の墓、絵のように可愛い、竹久夢二の墓など有名、無名を問わずすべて安らかに永眠されておられる聖地でした。

  雑司が谷旧宣教師館

 宣教師マッケーレブさんの邸宅として既に百年を過ぎたということです。都の有形指定文化財となっていて美しい外観と庭、建物内部の建築も立派でした。係の方の応対も親切で良い感じでした。

  鳩山会館の見学

 音羽御殿と聞いてはおりましたが、想像以上に美しい洋風建築でした。大正13年にこれだけの洗練された華麗な邸宅を建築された鳩山家に対して深く敬意を感じました。

 かっては10年ひと昔と喩えられましたが、今の世は数年たてば街中の様相は一変していることに驚かされます。経済成長と共に再開発が各地で行われており、効率化が図られ駅やその周辺の街中は見違えるばかりで、今浦島太郎の感さえします。歩くことによって足腰の筋力を鍛え見聞を広め、時代感覚を身につけて社会の趨勢に順応できるよう老化の衰えに備える努力をしています。また同年代の仲間のみなさんとの語らいを通してストレスの解消や健康増進につなげています。

受講生 新井義三
平成22年10月


〒116-0002 東京都荒川区荒川3-49-1
事務局:荒川区立生涯学習センター・教育センター内
 TEL. 03-3801-5740 ・FAX 03-3801-5691
Copyright (C) 2006, Arakawa-Silver University All Rights Reserved