パソコン

基礎から応用まで、ゆっくり、楽しく学びます。

26年度学園祭作品は、こちらからご覧になれます。

26年度学園祭作品

平成29年度授業予定
パソコンⅠ教室
会 場  生涯学習センター
パソコン室 
曜日 火曜日
時間 午前  
授業日
H29/5月 9 23
6月 6 20
7月 4 18
8月 1
9月 5 19
10月 3 17
11月 21
12月 5 19
H30/1月 9 23
2月 6 20
3月 6
パソコンⅡ教室
会 場  生涯学習センター
パソコン室 
日 時 火曜日
授業日
H29/5月 16 30
6月 13 27
7月 11 25
8月 29
9月 12 26
10月 10
11月 14 28
12月 12 26
H30/1月 16 30
2月 13 27
3月 13

講師
   望月 利一
   久納 良夫
 
右のボタンをクリックすると拡大表示できます。

2018年1月


  右のボタンをクリックすると拡大表示できます。拡大表示
 

 

 

  下の画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。
 

平成27年7月 矢田 明


下の画像をクリックすると大きな画像を見ることができます。
 
平成27年6月応用Ⅱクラス
  授業風景の映像はこちらからご覧ください。⇒授業風景 映像  

  右のボタンをクリックすると、大きな画像でご覧いただけます。  画像拡大
平成27年5月29日



平成16年10月15日


 シルバー大学の最も大きな行事、学園祭が終わりました。この教室の皆さんの作品も会場に展示され、学習の成果を拝見しました。

 間もなく新年を迎えます。私たちはいま年賀状を作っています。テキストボックスから枠を作り挨拶文を入れます。次にクリップアートをクリックしてお気に入りのイラストや写真を挿入します。また自分で保存している写真などを取り込むことも出来ます。然しはがきサイズの中にピッタリと納めることがとても難しく苦労しました。先生のご指導のお陰で何とか年賀状が完成しました。印刷して新しい年のご挨拶をしたいと思っています。                 

井上与志乃  佐藤一元  井口和子


下の画像をクリックすると、大きな画像で見ることができます。


下の画像をクリックすると大きくなります。

上級クラス

平成25年8月
パソコン上級クラス

平成25年7月

平成25年6月


平成25年6月


新年度に寄せて

 新年度が始まりました。シルバー大学30周年を迎える今年、パソコン教室は10年になります。

 開講当初は、パソコンに触れる機会がないという方がほとんどでした。この10年で、世の中のパソコンを取り巻く環境は大きく変わり、今では、パソコンは、生活の中で当たり前の存在にまでなりつつあります。

 パソコン教室受講者の方のニーズも年々レベルアップしているように感じます。できるだけ多くの方のニーズに対応しつつ、パソコンの楽しさを感じていただけるよう、授業を進めていきたいと思っています。

平成25年6月

パソコン教室 講師   望月 利一


写真をクリックすると大きくなります。

平成25年6月  

中級クラス   高間 恭子
和田 雪子
村橋 真佐子


学園祭出品作品と感想(中級クラス)
 中級クラスでは、ワードのグラフィック機能をいろいろ勉強しました。

 「ワードアート」では、さまざまな飾り文字を作ることができます。これにより、変化をつけ、見ごたえのある文書を作成することができるようになりました。

 「クリップアート」は、ワードに付属している、イラストです。味気ない文書も、イラストを入れることで、見やすくなります。

 また、インターネットから取り込んだ写真や、自分で撮った写真を使って奇麗な作品ができました。

 「テキストボックス」を使用すると、用紙内の好きな所に文字を配置することができるので、ポスターのような文書の作成が簡単にできるようになりました。

 学園祭終了後は、オリジナルの年賀状やカレンダー作りに挑戦していきます。

パソコン教室 講師 望月 利一


下のボタンをクリックすると、スライドショーのページへジャンプします。
生徒さんの学園祭感想(中級クラス)
◍ 作品を片づけるとき、各自、自分の作品を取り外し、持ち帰ることを提案します。
◍ 当番をパソコンのブースに配置し、いろいろな質問を聞くようにしたほうがよいと思います。
◍ パソコンのパネルを、もう少し斜めに配置すると見やすかったと思います。
◍ すばらしい作品が沢山ありました。先輩たちをみならいたいと思います。
◍ 上級生のすばらしい作品に圧倒されました。
◍ 照明はもう少し明るいほうがよいと思います。
◍ いろいろな教室の作品を拝見し、自分の未熟さを知りこれからもっと勉強をしなければと思いました。
◍ 初めての学園祭でした。高齢者の作品とは思えない程の力作大作に驚かされました。
◍ パソコンコーナーは奥まっていて、また、少し暗かったです。
◍ 昨年より、レベルの高い作品が多かったと思います。
◍ パネルのみで寂しい。当日、会場で演習するのはいかがでしょうか。
◍ 展示スペースが狭く、見る人同士の背中がぶつかるほどだった。
◍ 照明が少し暗かった。
◍ 作品の周りに飾り付け(造花、枯葉、リボン等)があってもよいのではないか。
パソコン以外についての感想
◍ お茶を待つ時間が長くて会場をゆっくり見ることができず、残念でした。
◍ 初日は大変混雑していてゆっくり見られませんでした。茶席も長い列で何時間も待たされました。
◍ お茶会に参加し、なごやかな時を過ごすことができました。
◍ お茶席のある日は混雑してゆっくり見られませんでした。
◍ 会場はもう少し広い場所(サンパール荒川など)を使って、ゆったりとした会場で楽しみたい。

学園祭出品作品と感想(初級クラス)
 初級クラスでは、パソコンの扱い方から始め、文字の入力を中心に勉強してきました。

 キーボードの配置を覚えるのに、苦労しましたが、自分なりのペースで、文章を入力することができるようになりました。

 加えて、文字の大きさを変える。文字に色を付ける、書体を変えるなど、編集の基本を学びました。

 パソコンに初めて触ってから、10回ほどの授業でしたが、今までの学習の成果をご覧ください。

 学園祭終了後は、今までの学習を踏まえ、年賀状作りや、カレンダー作りなどに取り組んでいきます。

パソコン教室 講師 望月 利一


下のボタンをクリックすると、スライドショーのページへジャンプします。
スライドショー

生徒さんの学園祭感想(初級クラス)
◍ 大変立派な作品ばかりで驚きました。
◍ 作品は初級、中級、上級と非常に差を感じました。
◍ 中級・上級の方々の作品を見て、次回も頑張ろうという気になりました。
◍ (自分の作品は)もう2・3歩前進したかったと思います。
◍ 毎年拝見させていただいておりますが、年ごとに作品が上達してきていて、目をみはるばかりです。
◍ 若い友人が見に来て下さり、シルバー大学のパワーに驚いていました。
◍ 参加人数が非常に多く、びっくりしました。
◍ 皆様、勉強した成果を発表する機会です。頑張っている皆様の作品やお手伝いの方々に感謝したします。
◍ 一人ひとりの個性あふれる作品に感心いたしました。
  パソコンの難しさに四苦八苦していますが、楽しく操作できるようになりたいと思っています。
◍ (他の方の作品を見て)大変参考になり、また、勉強になり励みになりました。来年を楽しみにしています。
◍ 上級クラスの作品を見て、早くあのようなことができることを想像します。
◍ 多くの方々の努力と協力で大変盛大に出来たと思います。ありがとうございました。
◍ (パソコンのブースに)大型の「展示コーナー」表示があれば一般の人と低にもっとPR出来たかと思われた。
◍ パソコンの上級になると、本当にすごい。私もつい目標に指定しまいました。今後は、デジカメ・カレンダー・はがきなどいろいろな作品を完成させることを楽しみにしています。
◍ 自分の作品を皆さんに見ていただくことができ、うれしかた。
◍ 見学者の方も多数見え、立派な学園祭だったと思います。
◍ パソコンはいつもさわっていないと忘れるよとよく言われますが、なかなか家で自習すができずにおります。80の手習いとはいえ、これからもっとパソコンと仲良くして、一日も早く上達するように頑張っていくつもりです。
パソコン以外についての感想
◍ 書道・絵画が非常に上手で感心しました。
◍ お習字・水彩画もすばらしい作品ばかりで感動いたしました。
◍ 茶道部のお茶はあまりの混雑でいただくことができませんでした。
◍ お茶の先生のお茶席でのお話がとても楽しみです。
◍ 大輪の花が咲きました。一年間の勉強の成果が実り、すばらしい学園祭になりました。どの教室もたくさんの作品が並び見応えがありました。
◍ 沢山の作品で年々会場が狭く感じられ、窮屈な教室もあったように思いました。
◍ 一日目の茶席は長蛇の列ができ、考慮の余地があると思います。
◍ 展示作品はすばらしいものが沢山ありました。
◍ お茶券を購入しましたが、1時間待ちということであきらめました。時間をもっと増やさないとあきらめて帰った方が何人もいたので、考えてください。
◍ パソコン以外でも習字・写真・絵・焼き物等、とてもよかったと思います。来年は頑張ろうという思いを新たにします。
◍ 一点気になったことは、茶席で多くの方が待っていらっさいました。書道の展示がされていましたが、見ることができません!何か考えられないものかと思います。
◍ それぞれの教室ごと、すばらしい作品が出品され、見応えがあった。
◍ お茶席の場所はとても混雑をされ、作品を見る人、お茶席を待つ人のワイワイ・がやがや。考えてほしいなーと思いました。
◍ 各展示コーナーの説明ガイドスタッフの人が誰だかわからないので、スタッフ用のジャンパー等を着用したほうが入場者に親切だと思います。
◍ お茶席を待つ行列を少し整理すしてほしいと思いました。
◍ 絵画・陶芸などすばらしい作品に感激いたしました。

学園祭出品作品と感想(上級クラス)
 上級クラスは、写真の加工を中心に学習しました。写真に枠をつけたり、いろいろな形の中に写真をはめ込むと、同じ写真でも、見応えのある作品が出来上がります。

また、単純なトリミングから入り、ちょっと面倒な切り抜きも行いました。この切り抜きは、ワードではなく、「ペイント」というソフトを使います。自由な形に切り抜いたものを、別の写真に貼り付けるなどして、独創的な作品も作ることができました。

学園祭終了後は、オリジナルの年賀状作成、宛名印刷に加え、エクセルの基本を学習していく予定です。

パソコン教室 講師 望月 利一


下のボタンをクリックすると、スライドショーのページへジャンプします。
スライドショー

生徒さんの学園祭感想(上級クラス)

◍ 常日頃から先生に教えていただきましたが、なかなか自分のものになっていなかったので、これからは、もっと復習を重点に置いて、勉強をしたいと思います。
◍ どこのお教室もみなさん学習成果が表れており日ごろ努力なさっているご様子。私は楽しみながら少しずつ続けていきます。
◍ 初めてでしたので皆様の作品がすごく上手で驚きでした。
◍ 展示の照明が暗かったような気がしました。(同様の意見がほかに3件ありました))
◍ 展示場所が狭いような気がしました。(同様の意見がほかにもありました。)
◍ 展示方法も再検討してほしい。
◍ 先生が作品を受け取ったとき、明らかにおかしいと思ったら、直してほしい。
◍ 授業内容も昨年やっていない授業を中心にやってほしい。
◍ これから先も老人とは思わず、頑張らないと、先に立っている役員の方々、先生方に申し訳ないと思いました。
◍ 思った以上にすばらしい作品が多く、感心しました。
◍ 皆様の作品を見て感心しました。強く訴えられる「広報ちらし」のようなものを作ってみたいです。
◍ 役員の皆様、お疲れさまでした。今年は私用でお手伝いができませんでしたが、来年はぜひお手伝いしたいと思います。
◍ もう少し、バラエティーに富んだ作品が多くあってもいいような気がしました。
◍ お茶席が毎年混みすぎるので、今年もパスしました。しかたないのでしょうか。


 中級クラス(高橋・太田・高木)

 学園祭ポスター作成しました。(平成24年9月12日)
 下のボタンをクリックしてください。
    中級クラス

 パソコン上級クラス報告 更新しました。(平成24年9月4日)
 下のボタンをクリックしてください。
    上級クラス  

パソコン中級クラス

 じめじめと梅雨独特の日が続く毎日、皆様にはいかがお過ごしですか?
はやいもので、パソコン中級クラスが始まって早2ヶ月が過ぎました。
現在教室では、ワードアートを勉強中です。
私たちはなかなかスムーズに進めません。
そんな時には,ちょっと旅に出るのもいいかもしれません。

 先日南会津の駒止湿原ひめゆりの里に行きました。
梅雨の晴れ間、澄んだ空気、天高く突き抜ける青空、照りつける太陽、癒された1日でした。                     

平成24年7月

野村  長瀧  松崎

下の画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

6月初級クラス

 ひらがなでの文字入力を学習しました。文字はローマ字で入力していきますので、ローマ字表記を思い出すのに少し苦労しています。

ワンポイントアドバイス

★ キーボードはアルファベット順に並んでいないので、文字の位置を覚えるのが大変です。数多く入力練習をして、文字の位置を覚えましょう。

平成24年7月

講師 望月 利一


6月中級クラス

 ワードアートのさまざまな加工の仕方を学習しました。

ワンポイントアドバイス

★ いろいろな加工の仕方に慣れると、オリジナルのワードアートを作成することができます。

平成24年7月

講師 望月 利一


6月上級クラス

 写真の基本的な加工から、ワードアート・クリップアートの挿入を学習しました。

ワンポイントアドバイス

★ ワードアートやクリップアートの加工は、基本的には写真の加工とやり方は一緒です。

平成24年7月

講師 望月 利一


5月上級クラス

 上級クラスでは、Wordを使用したっが総編集を学んでいきます。5月は画像の挿入とトリミングなど、加工の基本を学習しました。

ワンポイントアドバイス

★ 写真は、挿入後、画像が選択されているときに「サイズ」グループにある「トリミング」からトリミングを行います。「図のスタイル」グループにある「図の形状」を利用すると、写真をいろいろな形状に黄いとることができます。

平成24年6月

講師 望月 利一


パソコン上級

 画像の編集はじまる。 授業について!! 授業はとても解りやすく、和やかな雰囲気の中で時間の経つのを忘れてしまいます。その時は解ったつもりでもなかなか覚えられず忘れることが多いですが・・・? 

 画像処理の方法では、ワードで図、クリップアート、描画キャンパスなどを挿入。サイズ変更。トリミングで不要部分を除く。形状をかえる。文字列の変更方法を使って文面に図をレイアウトする・・・等の取り組みを学習しております。

平成24年6月

千葉まちこ
竹本瓊子
中村コト


5月中級クラス

 中級クラスは、ワードアートの挿入の仕方の基本を学びました。いろいろなスタイルのワードアートを作成することができるようになりました。

ワンポイントアドバイス

★  ワードアートは挿入した直後は移動することができません。「文字列の折り返し」で「四角」等を選択します。

平成24年6月

講師 望月 利一


パソコン中級

 早いものです。今年も、もう梅雨に入りました。

 5月からのパソコン中級講座はワードアートから始まりました。

 テキストに基づき勉強しています。教室では解ったつもりでいても、自宅では、順調にはいかなくて、困惑しています。

 図・図形なども、繰り返えすことで、確実にマスターしたいです。

 一年後成果が出ますように、諦めずに勉強したいと思っています。

平成24年6月

今泉・田村・後藤

 東京スカイツリー(撮影・今泉 等)

5月初級クラス

 5月の初級クラスの学習内容は、パソコンの扱い方の基本です。特に、マウスの持ち方と動かし方に重点を置いて学習を進めた下。マウスの動かし方は、パソコンを使っていくうえで、もっとも基本となります。間違った使い方をすると、肩が凝ったり、姿勢が悪くなったりします。 

ワンポイントアドバイス

 ★ マウスを持つときは、肩の力を抜いて。

平成24年6月

講師 望月 利一


 昨年より、初級・中級・上級の3クラスになりました。より、系統だった学習ができるようになりました。

 パソコンの使い方から、文字入力に始まり、画像を使用した簡単な文書、ちょっと難しいけれどとても楽しい、画像の処理など、作って楽しい、見て楽しい作品に挑戦していきます。

平成24年6月

講師 望月 利一


パソコン上級
 今学期は、写真の挿入、配置などのご指導くださるそうです。
下の写真をクリックすると大きくなります。

生涯学習センター
全景

センター前の花壇は、いつもきれいに手入れされています。

上級クラスの
楽しい
学習風景。
 この一年、楽しく学んでいきたいと思っています。

平成24年6月5日

パソコン上級クラス 小磯 教子  
小川 裕子  
岩崎 久代  


覚えないでも良いパソコン学習

講師 望月 利一

 パソコン教室にこられる生徒さんの中には、中々覚えられないと嘆かれる方が多いようです。

 年をとってくると、記憶力は当然衰えてくるものなので、このことを嘆いても仕方ありません。できるだけ脳を使うことで衰えを抑えればいいのです。その意味で、パソコンは脳の活性化につながるよい「道具」だと思っています。

 何事も、新しいことに挑戦する意欲が老化防止に役立つと思いませんか。

 パソコン教室では、「覚えないでも良いパソコン学習」を心がけています。

 関心のある方は、是非パソコンを学習してみましょう。きっと新しい世界が開けますよ。

 パソコン教室は、新年度から、初級・中級・上級の3クラスになりました。
 初級クラスは主に、パソコンの扱い方と文字入力について学習します。
 中級クラスは、見栄えのするWordの文書の作成に取り組みます。
 上級クラスは、今年度はワードアート・クリップアートの加工と画像の処理など、パソコンの応用を学習していきます。

平成23年3月


下の画像をクリックすると、大きな画像でご覧いただけます。

平成23年12月  


パソコン初級

高山順子  

 初めてパソコンに触れる私達をご指導くださり、無事学園祭を終了させて頂き、ありがとうございました。授業も後半になり、ようやく勉強の要領が掴めてきたような気がしてきました。でも、油断すると理解できなくなるので、安心はできません。現在心がけていることをまとめてみました。当り前のことなので参考にはならないでしょうが、 
  • ①先生の画面をよく見る
  • ②動作は先生の画面の確認をしながら行う(教室の席の関係で画面の見難い場所の方がおられますが)
  • ③メモを取る
  • ④あわてない。
 そして、前段で文字の場所がわからないので入力に時間がかかることがネック、紙キ―ボードを作成してボケ防止を兼ね、TVを見ながらでも指を動かしたりして位置を覚える。また、マウスの扱い方が厄介だから、人差し指が右、中指が真ん中、薬指が左とボタンの位置に指を置くようにし、クリック、ダブルクリックなどの動作を練習、左右のクリックは一回がだめなら二回。訳の分からないコメントが画面に現れたら何にもない場所にマウスを持って行ってクリックをすれば消えることを忘れないようにして、これもあわてないことを心がけ、扱いの難しいマウスは優しく包み込むように持つように心がけています。

 壊れないから大丈夫と言い聞かせながら(でも、おかしくなるんですよね)私の思うような動きをしてくれなくなりますが、諦めず何回も繰り返し練習を心がけ、楽しく学び、老後の趣味としてゆきたいと思っています。

平成23年12月 


 

 23年度のPC教室は上級・中級・初級と3クラスに分かれて学習することになりました。    
私たち上級クラスの皆さんはより高度な技能をマスター すべく期待と不安な気持ちを錯綜させながら5月10日に  スタートしました。
 ノートパソコンもWindows 7. Office2007にバージョンアップし初めてさわる人も居て、戸惑う場面もありましたがこれから1年間、望月先生のご指導と、久納先生の  サポートのもと、なんとか頑張って楽しみながら学習してゆきたいと思って居ります。

23年6月


〒116-0002 東京都荒川区荒川3-49-1
事務局:荒川区立生涯学習センター・教育センター内
 TEL. 03-3801-5740 ・FAX 03-3801-5691
Copyright (C) 2006, Arakawa-Silver University All Rights Reserved